【終了】パフォーマンス参加|コロナ禍における緊急アンケートコンサート 「声の質問19 / 19 Vocal Questions」@東京藝術大学千住キャンパス 第7ホール



 

コロナ禍における緊急アンケートコンサート

「声の質問19 / 19 Vocal Questions」


開催日時:2021年9月26日(日)

第1部:14:00開場/14:30開演

第2部:17:30開場/18:00開演 ※各回とも内容は同じです。

公演時間:約75分


定員:各回30名(先着順・事前予約制)


会場:東京藝術大学千住キャンパス 第7ホール(足立区千住1-25-1)

アクセス:北千住駅(西口)より徒歩5分(JR常磐線/東京メトロ千代田線・日比谷線/東武スカイツリーライン/つくばエクスプレス)


入場:無料

 

▼スタッフクレジット

企画運営:冨山紗瑛、瀧川宣之、稲垣佳葉、吉田武司、遠田節、松尾加奈

原作:田中未知『質問』(1977)

総合演出:アサダワタル

演出パートナー:中川裕貴

ドラマトゥルク:長島確

舞台美術:後藤寿和(gift_lab)

音響:大城真、岡千穂、庄子渉

記録映像:西村明也、冨田了平

質問楽団:アサダワタル(ナレーション、歌、ギター)、中尾眞佐子(歌、バイオリン)、中川裕貴(チェロ)、米子匡司(トロンボーン、自作楽器)



 

▼お申し込み・お問い合わせ

[WEBフォーム] https://aaa-senju.com/contact

[電話] 03-6806-1740 (13:00-18:00、火曜・木曜除く)

[メール] info@aaa-senju.com

件名を「緊急アンケートコンサート」とし、 氏名(ふりがな)、ご連絡先(電話番号・ メールアドレス)、参加人数、参加希望回をお伝えください。

※「info@aaa-senju.com」からのメールを受信できるように設定してください。

※ 個人情報は厳重に管理し、本事業の運営およびご案内にのみ使用します。

※ 本事業は「東京アートポイント計画」として実施しています。

※ プログラムの内容は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※ 当日は記録撮影を行います。当事業の運営・広報に使用される場合がありますので、予めご了承ください。

※ 新型コロナウイルス感染拡大防止対策を講じて実施します。

 

▼アーティストステイトメント

本作は、故 寺山修司の秘書を務めた、作曲家の田中未知氏が1977年に書いた作品『質問』に端を発しています。彼女の紡ぐ答えようのない、そんなこと考えたことすらない不思議な質問群に対し、そろりそろりと答えを紡ぐ行為は、自粛生活で塞がれしまった想像力に光を差し入れる「窓」となりました。また、言葉と音楽の双方を手立てに活動してきた私にとって、大切なのは質問の中身だけでなく、「問う/答える」というコミュニケーション自体が「ライブセッション」であるという気づきを以って、本作を企画しました。

本作では田中氏の質問と、私が書き下ろした19個の質問と楽曲をもとに構成される「コンサート」です。ですが、こうして物理的に「集まる」ことを殊更に奨める意図はありません。むしろ、この「世界」について立ち止まって考える時間が増えたいま、「個人」に立ち返って新たにこの世界を生きるための「表現」こそが必要だと考えます。よって、このコンサートでは、みなさん一人ひとりの「いま」を大切にしながら、それらを「con(共に)cert(確かめる)」ような場を紡げたら嬉しいです。ご来場お待ちしております。

アサダワタル(本プログラム総合演出、文化活動家・アーティスト)

 

主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京、東京藝術大学音楽学部・大学院国際芸術創造研究科、特定非営利活動法人音まち計画、足立区

助成:一般財団法人 YS市庭コミュニティー財団