Live|Some findings into how we perceive "Howdy world!" At 外

2022年9月16日(金) @外(soto)

Some findings into how we perceive "Howdy world!"


19:30 open |20:00 start

入場料:2000円


出演:

中川裕貴×knd×出村弘美


会場:外(京都市左京区鹿ケ谷法然院西町18

 

イベント紹介:

イベント「Some findings into how we perceive "Howdy world!"」を京都・外(soto)にて開催します。このイベントでは、中川裕貴、knd、出村弘美のトリオによるパフォーマンスが行われます。


チェロという楽器を使用し、独自(勝手)に開発した様々な奏法や道具、技術をその楽器に当て込むことから、楽器や音楽、それにまつわる行為をより「外側」へと開いていく活動を行っている「中川裕貴」。


複数台のノートPC、そしてそのPCの「ブラウザ」を駆使し、それぞれの端末を同時に制御、キーボード入力で音声や正弦波、ビートを発生させること。またPCにその「場」の模様を録画/録音/再生することや、同時にそのノートPCや牛乳瓶をアンバランスなかたちで積み上げたり、吊ったり、配置したりするパフォーマンスをおこなう「knd」。


舞台俳優を出自としながらも、「中川裕貴、バンド」での、声(音)や行為での参加、また近年では濱口竜介監督 映画『ハッピーアワー』(日向子役)、野原位監督 映画『三度目の正直』(月島美香子 役)にも出演し、同時に自身でのパフォーマンスや展示作品も発表する俳優「出村弘美」。


それぞれが異なるということを殊更強調することなしにも「異なる」三者が、「外」という場所において同じ時間と場所を占め、それぞれの行為が遂行される中でイベントは立ち現れてきます。そしてそのことをイベントタイトルよろしく、「Some findings into how we perceive "Howdy world!"」と名付けています。こんにちは。

 

<出演者プロフィール>

knd

何台かのラップトップPCのブラウザ、内蔵マイクとWebカメラを使って、PC同士を対話させる形で演奏を行っています。PC以外に紐、牛乳瓶なども使うことがあります。

https://knd.cloud/




出村弘美

俳優、他。旧京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科卒。在学中、ダンス・演劇に出会う。その後、インタビューやフィールドワークをもとに創作した作品など、様々な団体の舞台作品に出演。「中川裕貴、バンド」では、声(音)や行為として参加している。濱口竜介監督『ハッピーアワー』、野原位監督『三度目の、正直』など、映画・映像作品への出演を展開中。近年は朗読やナレーション、録音を用いた創作をはじめる。


 

企画:中川裕貴

お問い合わせ:yuki.n.o.nakagawa@gmail.com(中川まで)